印刷 2021年11月08日デイリー版2面

商船三井。CO2船 概念研究完了。実用的な複数船型を追求

 商船三井は4日、三菱造船と協働し、液化CO2(二酸化炭素)輸送船のコンセプトスタディー(概念研究)を完了したと発表した。将来的に形成が見込まれる液化CO2船マーケットで主流となり得る船型を追求。貨物量に柔軟に対応できるよう、5万立方メートル前後までのカーゴタンク容量を想定し、異なるタンク圧力の設定を検討、最も有効で実用的と考えられる複数船型のコンセプトスタディーを完了した。商船三井は概念研… 続きはログインしてください。

残り:390文字/全文:583文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む