ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年11月05日デイリー版4面

国交省、空飛ぶクルマ。国内初 型式証明を受理。スカイドライブが開発

 国土交通省は10月29日、SkyDrive(スカイドライブ、本社・東京都新宿区)が開発中の「空飛ぶクルマ」(eVTOL、電動垂直離着陸機)の型式証明の申請を受け付けたと発表した。空飛ぶクルマとしての型式証明申請は国内初。同省では今後、開発の進捗(しんちょく)に合わせて航空機の安全性と環境適合性などの審査を進める。型式証明は、機体の設計が安全性・環境適合性に関する基準に適合することを国が審査… 続きはログインしてください。

残り:329文字/全文:520文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む