最新版_2022年の海上コンテナ輸送(満員御礼)
 印刷 2021年10月29日デイリー版2面

4―9月期決算】ダイハツディーゼル、利益全項目で黒字。生産性向上・原価低減奏功

 ダイハツディーゼルが28日発表した2021年4―9月期連結決算は、経常損益が6億1600万円の黒字となった。前年同期は1900万円の赤字だった。コロナ禍を踏まえ、グループ全体で生産効率向上、原価低減に取り組み、利益全項目で黒字化を達成した。売上高は前年同期比7%減の233億円。このうち内燃機関部門の舶用機関関連は、メンテナンス関連の売り上げが微増だったものの、機関売り上げが防衛省向けを中心… 続きはログインしてください。

残り:291文字/全文:488文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む