ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月26日デイリー版3面

トレードワルツ、輸出機能 トライアル提供。通関依頼など電子化。来年4月 本格稼働へ

 貿易情報連携プラットフォーム(PF)「TradeWaltz」を運営するトレードワルツは25日、PFの輸出機能トライアル版の提供を始めたと発表した。荷主は取引管理や物流会社への輸出通関依頼のほか、通知・メール、電子承認機能による社内手続きなどがPF上で可能になる。同社は来年4月には製品版を輸入機能と併せて公開し、PFを本格始動させる予定。トライアル版の主な機能は表の通り。中でも、「取引」と「… 続きはログインしてください。

残り:664文字/全文:859文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む