ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月26日デイリー版2面

LR、液化水素船にAIP。サムスン重の16万㎥型

 英船級協会ロイド・レジスター(LR)は22日、韓国造船大手のサムスン重工業が開発した16万立方メートル型の液化水素船に基本承認(AIP)を付与したと発表した。液化水素船を巡っては、川崎重工業が16万立方メートル型の開発を進めているほか、韓国の現代重工業グループも2万立方メートル型船のAIPを韓国船級(KR)とリベリアから取得しており、同分野での競争が激しさを増しそうだ。水素は使用時にCO2… 続きはログインしてください。

残り:461文字/全文:652文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む