ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月26日デイリー版1面

三井E&Sなど、大分港クレーン遠隔点検。ドローンで実証実験

 三井E&Sマシナリーとゼンリンデータコムは25日、大分港大在コンテナターミナル(CT)内の港湾クレーンを対象に4G(LTE)回線を利用したドローンによる遠隔自動点検の実証実験を行ったと発表した。大分県やDJI JAPANの協力の下、その有効性を確認。今後同CTで追加検証を行い、港湾クレーンの遠隔点検の実用化に向けた検証を加速する。実証実験は8月2日から5日の4日間で実施。三井E&Sマシナリ… 続きはログインしてください。

残り:597文字/全文:790文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む