ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月25日デイリー版2面

エクスマール、4万㎥型CO2船開発。ラティスと共同で

 ベルギーのガス船大手エクスマールは21日、韓国・ノルウェー系のラティステクノロジーとCO2(二酸化炭素)輸送船を共同開発すると発表した。ラティスが開発した革新的なタンクデザインを採用し、CO2の輸送需要の高まりに対応する。両社は4万500立方メートル型CO2船を開発する。全長は195メートル、幅はパナマックスサイズで、年200万―1000万トン規模のCCUS(CO2回収・有効利用・貯留)プ… 続きはログインしてください。

残り:204文字/全文:397文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む