印刷 2021年10月25日デイリー版2面

GWEC試算、21年洋上風力、新規導入倍増。1271万キロワットに

 世界風力会議(GWEC)はこのほど、世界の洋上風力発電機器の2021年の新規導入量が20年比約2倍の1271万キロワットになると試算した。脱炭素社会の実現に向けた動きが世界各地で加速していることが明らかになった。21年の稼働見込みを国・地域別で見ると、中国が750万キロワットと最多。同国は補助金制度で洋上風力発電の導入を推進しているが、制度の期限が切れるため、21年に駆け込みで新たな稼働が… 続きはログインしてください。

残り:349文字/全文:544文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む