印刷 2021年10月22日デイリー版3面

ANA、成田―台北線に大型貨物機投入。電子部品など輸送需要対応

 全日本空輸(ANA)は20日、成田―台北線の使用機材を大型化すると発表した。使用機材はボーイング777型貨物機で、ANAとして同型機を台北線に投入するのは初めて。同路線は成田発ベースで31日、11月7日の計2往復で運航される。台北から日本を経由して北米に向かう半導体部品や集積回路(IC)、情報通信機器などの電子部品の需要を取り込む。日本から台北向けには電子部品や日用品などの幅広い輸送需要に… 続きはログインしてください。

残り:104文字/全文:205文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む