ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月21日デイリー版1面

日本発航空輸出75%増。上半期、3半期ぶりプラス

 航空貨物運送協会(JAFA)が20日発表した2021年度上半期(4―9月)の日本発輸出航空混載重量は、前年同期比75%増の58万730トンだった。上半期としては18年度以来、3期ぶりにプラスに転じた。前年同期に新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動の停滞で、輸送需要が落ち込んだ反動増の影響が大きかった。コンテナ輸送の混乱で海上からの航空シフトが増えたことも物量を押し上げた。(3面に関連記事… 続きはログインしてください。

残り:237文字/全文:430文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む