ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月21日デイリー版6面

釧路運輸支局など、地元のアルミ船造船学ぶ。小中学生対象に見学会

 北海道運輸局釧路運輸支局と北海道海事産業人材確保・育成推進協議会は14、15の両日、北海道海事広報協会と北海道小型船舶工業会の協力を得て、厚岸町内の小中学生を対象に造船所見学会を開催した。見学会には厚岸中学校の2年生18人、真龍小学校の4年生33人の計51人が参加した。見学のテーマは「わが町厚岸と造船とのつながりに気付き、地域への理解を深める」。厚岸でアルミニウム製の船を造船している運上船… 続きはログインしてください。

残り:410文字/全文:607文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む