ロシア鉄道回廊の可能性 -日本発欧州向けの新ルートへ-
 印刷 2021年10月19日デイリー版2面

招商局金陵鼎衡船舶、小型LPG船2隻を受注

 中国・招商局集団傘下の招商局金陵鼎衡船舶(揚州)は、中国遠洋海運集団(COSCOシッピンググループ)の中遠海運大連投資から、5500立方メートル型LPG(液化石油ガス)船2隻を受注した。同社が新造船を発注するのは初めて。2023年前半に竣工し、主に中国沿岸部と揚子江デルタ地域で運航される。中遠海運大連投資が18日、建造契約を13日に大連市内で締結したと発表した。船価は明らかにしていな… 続きはログインしてください。

残り:196文字/全文:381文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む