印刷 2021年10月15日デイリー版3面

MEトレーディング、鳥取港内航コンテナ船、試験輸送に参加。中古農機を出荷

 中古農機の販売・海外輸出などを手掛けるMEトレーディング(本社・鳥取市、有馬清広代表取締役)は13日、鳥取県が実施する「鳥取港内航コンテナ船試験輸送」に参加すると発表した。同試験輸送に参加するのは2度目。オランダ、ベトナム、チェコ、タイの4カ国に向け、コンテナ5本分の貨物を出荷する。今回試験輸送を利用する貨物は16日、鳥取を出港する予定。鳥取県では、同港でのコンテナ貨物の取り扱い可能性を探… 続きはログインしてください。

残り:307文字/全文:502文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む