印刷 2021年10月14日デイリー版2面

舟山中遠海運重工、64型BC8隻受注。BOCOMM向け

 海外紙によると、中国遠洋海運集団(COSCOシッピンググループ)傘下の舟山中遠海運重工は、中国交通銀行傘下のリース会社である交銀金融租賃(BOCOMM・FL)から6万4000重量トン型バルカー8隻を受注したようだ。船価は1隻当たり3100万―3200万ドル、納期は2023年と伝えられる。新造船は舟山中遠海運重工が独自に開発し、25年以降の契約船に適用される新造船燃費規制「EEDI(エネルギ… 続きはログインしてください。

残り:244文字/全文:436文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む