印刷 2021年10月14日デイリー版2面

ヨートン、水中ロボット搭載へ。裕民LNG焚きケープに

 ノルウェーの船舶塗料メーカー大手ヨートンは11日、台湾船社の裕民航運(ユーミン・マリン・トランスポート)が中国船舶集団(CSSC)グループの上海外高橋造船所(SWS)で建造するLNG(液化天然ガス)焚(だ)きの19万重量トン型ケープサイズバルカーに、船殻の状態監視と清掃ができる水中ロボット「ハル・スケーティング・ソリューション(HSS)」を搭載する契約を結んだと発表した。各社による契約締結… 続きはログインしてください。

残り:528文字/全文:713文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む