印刷 2021年10月14日デイリー版1面

日港協・久保会長、「新たな選択肢に」。内航フィーダー、日本海側トライアル

 日本港運協会の久保昌三会長=写真=は13日、東京都内で会見し、日本海側内航フィーダートライアル運航の開始について「企業の国際的なサプライチェーンの強靭(きょうじん)化が求められる中、日本海側荷主にとって国際コンテナ輸送の新たな選択肢を提供することができる」と期待を示した。荷主を取り巻く環境について久保会長は「釜山港などを経由して輸出入を行っていた日本海側荷主からは、海外の港湾の状況などに左… 続きはログインしてください。

残り:583文字/全文:778文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む