印刷 2021年10月14日デイリー版3面

国際物流総合展開幕。最新の製品・サービス一堂に。249社が出展

 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)や日本能率協会など7団体が主催する「国際物流総合展2021第2回イノベーション・エキスポ」が13日、東京ビッグサイト青海展示棟(東京都江東区)で開幕した。会期は15日までの3日間。249社・686ブース(共同出展者も含む)が出展し、物流業界の最新の製品・サービスが一堂に会する。入場登録者数は2万人を見込む。物流企業では、日本通運が自動車部品物流の高… 続きはログインしてください。

残り:283文字/全文:474文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む