印刷 2021年10月14日デイリー版6面

海事広報協会・川崎汽船、船長が教える「海運と貿易」。豊橋市小学校で出前授業。元気な質問続々!

 日本海事広報協会と川崎汽船は緊急事態宣言解除後の4日、愛知県豊橋市立牟呂小学校で出前授業を実施した。5年生全92人を対象に、川崎汽船の日下部敏船長がゲスト講師として海運や船員について分かりやすく解説した。同小の5年生は授業で「暮らしを支える海運と貿易」というテーマで、海上輸送を学んでいる。出前授業に先立ち、児童たちには日本船主協会をはじめとした海事関係者から船の役割を紹介したノートやDVD… 続きはログインしてください。

残り:531文字/全文:728文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む