印刷 2021年10月14日デイリー版4面

SBSリコーロジ、幹線輸送網を可視化。モノフルとシステム開発

 SBSリコーロジスティクスは12日、モノフルの幹線ネットワーク可視化システム「積載ナビ」の開発に協力し、同日首都圏での運用を本格化したと発表した。幹線輸送の情報を可視化し、車両の積載率の向上などを図る。積載ナビでは、幹線輸送の拠点情報、運行便・運行契約表、計画積載量などの計画情報と、経由地、積載量、作業時刻などの実績情報の記録、運行ルートのマッピングなどを可視化する。これによって配送効率の… 続きはログインしてください。

残り:320文字/全文:517文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む