印刷 2021年10月13日デイリー版3面

フェデックス、仏→関西で直行便開始。週4便・輸送量200トン

 米国際物流大手フェデックスは11日、仏シャルル・ド・ゴール空港を出発し関西国際空港に到着する、日本―欧州間の直行フライトを新たに就航させたと発表した。週4便で運航し、輸送量は週200トン増加。直行便により、欧州から日本の主要都市に48時間以内の配送が可能になる。同便は関西空港到着後に中国・広州白雲国際空港へ向かう。これにより、日本の顧客は広州のフェデックスアジア太平洋地域のハブを経由し、他… 続きはログインしてください。

残り:477文字/全文:674文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む