印刷 2021年10月13日デイリー版3面

OOCL、コンテナ輸送量7%減。7―9月期。港湾混雑で減少

 香港OOCLの2021年7―9月コンテナ輸送量は、前年同期比7%減の181万142TEUとなった。北米やアジアなどで深刻な港湾混雑が発生し、スケジュールが大幅に遅延して荷役が滞ったことが響いた。一方で総売上高は約2・2倍の43億1369万ドル(約4870億円)。太平洋航路に加え、欧州航路の売上高が3倍以上になったことが全体の増収をけん引した。21年7―9月期の船腹量は8%減で、消席率は0・… 続きはログインしてください。

残り:350文字/全文:545文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む