0629webinar_aoki
 印刷 2021年10月13日デイリー版2面

川崎汽船、大規模事故対応演習。用船の海難事故想定

 川崎汽船は12日、同社が用船する鉱石専用船の海難事故を想定し、大規模事故対応演習を7日に実施したと発表した。事故対策本部を設置し、船主、船舶管理会社と対応を協議したほか、社内外の関係者との連携や情報共有体制を確認し、模擬記者会見も開催。一連のプロセスを通じ、緊急対応体制を確認した。今回の演習では同船が東京湾口を航行中、内航貨物船と衝突し、負傷者が出て漏油が生じるというシナリオを設定。… 続きはログインしてください。

残り:151文字/全文:300文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む