印刷 2021年10月13日デイリー版2面

NK船級船、バラスト水処理装置、対象船の33%未搭載

 日本海事協会(NK)によると今年9月末時点で、NK船級船でバラスト水処理装置搭載対象船のうち、隻数ベースで33%が未搭載であることが分かった。搭載期限は依然として2022年がピークとなっている。今年9月末時点のNK船級船のうち、バラスト水処理装置の搭載対象船は7185隻。このうち33%の2388隻が未搭載となっている。未搭載船の搭載期限別内訳は21年260隻、22年1504隻、23年348… 続きはログインしてください。

残り:129文字/全文:255文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む