印刷 2021年10月12日デイリー版2面

大連船舶重工、アフラ型1隻受注。CMESから24年納期

 中国船舶集団(CSSC)傘下の大連船舶重工(DSIC)は、中国招商局集団傘下の中国招商局能源運輸(チャイナ・マーチャンツ・エナジー・シッピング=CMES)からアフラマックスタンカー1隻を受注した。CMESが10日、建造契約の締結を発表した。船価は5150万ドルで、2024年4月までに引き渡す。新造船は11万5000重量トン型で、省エネ・環境対応の次世代型アフラマックス。CMESが8日開いた… 続きはログインしてください。

残り:359文字/全文:550文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む