印刷 2021年10月12日デイリー版1面

TECO2030、DNVからAIP取得。水素燃料電池で

 海運のゼロエミッション化に向けノルウェーのエンジニアリング会社TECO2030で開発が進められている舶用水素燃料電池システムと燃料電池モジュール「FCM400」が、ノルウェー船級協会(DNV)から基本承認(AIP)を取得した。搭載するモジュールを増やすことで、大型船の運航に必要な数メガワット規模のシステム構成を可能にする。TECO2030は水素燃料電池のAIP取得を4日に発表した。同社は水… 続きはログインしてください。

残り:501文字/全文:694文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む