印刷 2021年10月11日デイリー版3面

横須賀港フェリー問題、短中期対応で合意。段差解消工事の前倒しなど

 神奈川県横須賀市は7日、横須賀港の新港埠頭と北九州港・新門司を結ぶフェリー航路就航を巡る問題について、横須賀港運協会と短期中期に関する対応策について合意したと発表した。7月の基本合意を受けて、具体的な取り組み事業について取りまとめた。新港のヤード段差解消工事を前倒しで実施するほか、ヤード使用料を1年間減免する。また第2突堤整備への取り組みを進める。国の仲介の下、横須賀市と横須賀港運協会が立… 続きはログインしてください。

残り:610文字/全文:807文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む