印刷 2021年10月11日デイリー版1面

商船三井、波力発電の可能性調査。経産省採択、モーリシャス貢献

 商船三井は8日、同社提案のモーリシャスでの波力発電の実現可能性調査事業が、経済産業省の公的補助事業に採択されたと発表した。昨年7月にモーリシャス沖で発生した同社用船のケープサイズバルカーの座礁事故を踏まえた、現地の自然環境保護・回復プロジェクト、社会貢献活動の一環。同社と協定を結ぶ海洋エネルギー設備開発メーカーのボンボラウェイブパワー(英国)の波力エネルギー変換装置「エムウェイブ」と、GI… 続きはログインしてください。

残り:241文字/全文:436文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む