印刷 2021年10月11日デイリー版2面

FMG、アンモニア燃料へ転換 検討。既存鉱石船 対象に

 豪州の鉄鉱石サプライヤーであるフォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)は、既存の大型鉱石専用船で使用する燃料をアンモニアに転換することを検討している。アンモニアは使用時にCO2(二酸化炭素)を排出しないため、船舶用次世代燃料の有力候補と見なされている。FMGは5日、事業活動に関わる温室効果ガス(GHG)の間接排出「スコープ3」で、2040年までにネットゼロエミッションを目指す方針を打… 続きはログインしてください。

残り:431文字/全文:622文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む