印刷 2021年10月11日デイリー版2面

Newsクリップ】大柿海運、「SDGs宣言」策定。広島銀がサポート

 広島銀行は4日、同社のSDGs(持続可能な開発目標)取り組み支援サービスを通じて、内航海運企業の大柿海運(本社・広島市)がSDGs宣言を策定したと発表した。大柿海運は1924年に創業。主にLPG(液化石油ガス)や石油化学原料の内航輸送を手掛け、スローガンに「厳格な基本作業の順守徹底」を掲げている。策定したSDGs宣言は「安全かつ安定した運航の徹底」「地球環境の保護」「船員のワークライ… 続きはログインしてください。

残り:251文字/全文:439文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む