印刷 2021年10月08日デイリー版2面

洋上風発、「再エネの切り札」。経産省講演、主力電源へ

 7日に北九州国際会議場(福岡県)で開幕した「グローバル・オフショア・ウインドサミット・ジャパン2021」で、経済産業省関係者がプレゼンテーションに立ち、洋上風力発電事業について、「再生可能エネルギーの主力電源化に向けた切り札だ」と導入の意義を強調した。部品数が数万点に及び、事業規模が数千億円に達するケースもあるなど、経済波及効果が大きいことなどをその論拠に挙げた。本イベントはオンライン配信… 続きはログインしてください。

残り:420文字/全文:615文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む