印刷 2021年10月06日デイリー版2面

新型コロナ】商船三井、出社率見直し 5割上限に

 商船三井は1日、新型コロナウイルス感染症に関する政府の緊急事態宣言とまん延防止等重点措置の解除を受けて、4日から出社制限を段階的に見直すと発表した。出勤率は働き方改革の取り組みと併せて多様な働き方を積極的に導入し、5割を上限としつつ、週当たり4日の在宅勤務を可能とする。引き続き感染拡大防止と役職員や関係者の安全確保を最優先に、在宅勤務の奨励など適切な感染防止策を実施する。… 続きはログインしてください。

残り:98文字/全文:194文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む