印刷 2021年10月06日デイリー版2面

新型コロナ】日本郵船、出社率50%以下目安に。緊急事態宣言解除で

 日本郵船は9月30日、政府が新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の全面解除を決定したことを受けて、出社率50%程度以下を目安とした勤務体制に移行すると発表した。対象は日本郵船本店と支店の勤務者。期間は今月4日から当面の間。最大週5日の在宅勤務が可能で、海外出張は自粛する。国内も不急の出張は控える。社外関係者との打ち合わせは、極力ビデオ会議を活用する。郵船の社員は先方の了解を得… 続きはログインしてください。

残り:121文字/全文:240文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む