印刷 2021年10月06日デイリー版1面

中国沖の滞船】上海・寧波で154隻。コンテナ船も急増

 中国の上海や寧波に入港待ちしているコンテナ船の数が急増している。米アメリカン・シッパー電子版によれば、9月末時点で両港の沖合に滞船しているコンテナ船は計154隻に達する。米国西岸のロサンゼルス、ロングビーチ両港沖合の入港待ちコンテナ船は60隻超だが、それと比べても2倍以上の規模。中国全土では沖待ちコンテナ船が242隻に上るなど、混雑状況の悪化が顕著となっている。コンテナ船社のスケジュール分… 続きはログインしてください。

残り:565文字/全文:762文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む