印刷 2021年10月06日デイリー版1面

IHI、アンモニア基地開発へ。世界最大級、年数百万トン規模

 IHIは5日、アンモニアの大規模サプライチェーン実現を目指し、大型アンモニア受け入れ基地の開発を開始したと発表した。日本政府が掲げる2050年カーボンニュートラルの実現に向けアンモニア需要が高まることを見越し、世界最大級の10万トン規模の大型アンモニアタンクを25年までに開発。受け入れ基地では年間数百万トン規模のアンモニア取り扱いを想定している。政府は、50年に現在の国内アンモニア消費量の… 続きはログインしてください。

残り:784文字/全文:981文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む