印刷 2021年10月06日デイリー版1面

JERA・出光興産・ヤラ、舶用アンモニア供給。山口県で検討

 国内発電最大手JERAと出光興産、ノルウェーの肥料最大手ヤラ・インターナショナルの3社は5日、日本国内でのアンモニア導入拡大に向けた協業を検討する覚書を締結したと発表した。出光興産の徳山事業所(山口県周南市)を活用したアンモニアのバンカリング(舶用燃料供給)事業を検討。日本向け燃料アンモニアの海上輸送の最適化も視野に入れる。アンモニアは燃焼時にCO2(二酸化炭素)を排出しないゼロエミッショ… 続きはログインしてください。

残り:461文字/全文:652文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む