印刷 2021年10月04日デイリー版4面

語録採録】日本船主協会会長・池田潤一郎さん。 交代停滞 オペレーション難続く

 「交代は依然停滞し、船員に負荷がかかっている」 外航船員の置かれた窮状をこう語る。会員各社の船員交代を巡っては、6月以降、前年同月比10―20%の遅れが常態化。「悪くはなっていないが、改善もしていない」と指摘する。移動制限の現状については「旅客機のキャパシティーや入出国の条件が厳しく、簡単に交代地に船員が出向けない」と説明。その上で、「マニラへのルートの臨時変更による交代など、引… 続きはログインしてください。

残り:116文字/全文:225文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む