印刷 2021年09月29日デイリー版4面

語録採録】商船三井執行役員・濱崎和也さん、北極海航路で一気通貫サービス

 「北極圏の資源開発にはポテンシャルを感じた一方、砕氷LNG(液化天然ガス)船は世界初の試みになるため、ハードルは高いと思った」 商船三井は砕氷LNG船の実現にチャレンジした経験を生かして、LNG積み替え基地の保有、積み替え基地からの輸送にも参画。北極海航路で積み地から消費地まで一気通貫の輸送サービスを提供する。2023年以降は北極海航路の通年航行が可能になる予定だ。「エネルギー安全保障… 続きはログインしてください。

残り:114文字/全文:224文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む