印刷 2021年09月27日デイリー版2面

セーフバルカーズ、中国製カムサ1隻売船。日本の新鋭船に船隊刷新

 ギリシャ系船主セーフバルカーズは22日、2012年中国建造のカムサマックスバルカー1隻を2370万ドルで売船すると発表した。同社は新造船価が底だった昨年、日本製の新鋭カムサマックスを2000万ドル台で発注。一方、中古船価の上昇が加速する中で中国建造船を高値で売却し、船隊の更新を効率的に進める。今回の売船に関して「より近代的な日本製の新造船または船齢の若い船に、当社の船隊を刷新していく」とコメント… 続きはログインしてください。

残り:421文字/全文:621文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む