印刷 2021年09月27日デイリー版2面

仏GTT、LNGタンク設計受注。現代重工から3隻分

 LNG(液化天然ガス)タンクライセンサーの仏GTTは韓国造船最大手の現代重工業から、大型LNG船3隻向けのタンク設計業務を受注した。14日発表した。新造船の船型はいずれも17万4000立方メートル型で、2024年4―9月の竣工を予定する。LNGタンクをGTTが設計し、メンブレン式「マークIIIフレックス」システムを搭載する。船主はアジア船主としている。… 続きはログインしてください。

残り:93文字/全文:184文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む