印刷 2021年09月27日デイリー版1面

新型コロナ】日本人船員、ワクチン接種に配慮。内航総連まとめ。63自治体が意向

 内航船などの日本人船員への新型コロナウイルスのワクチン接種に配慮する地域が広がる。日本内航海運組合総連合会が24日に公表した情報によると、船員へのワクチン接種円滑化に配慮するとした自治体は北海道から沖縄までの63市町となった。国が今月上旬に船員のワクチン接種に配慮するよう全国の地方自治体に求めたことへの対応で、今後も配慮の意向を示す市町村が増えていきそうだ。内航総連がホームページで公表した… 続きはログインしてください。

残り:709文字/全文:906文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む