印刷 2021年09月27日デイリー版4面

JR貨物、8月コンテナ輸送。豪雨影響で17%減。5カ月ぶり減少

 JR貨物の8月の輸送実績(速報)は前年同月比13%減の173万2000トンだった。このうちコンテナ輸送は17%減の114万1000トンで、5カ月ぶりの減少。豪雨に伴う8月中旬からの山陽線の不通により、紙・パルプを除く全ての品目で前年同月を下回った。品目別動向は、山陽線の不通により食料工業品が九州・広島地区発着の清涼飲料水、菓子類を中心に落ち込み19%減。九州・中国地方に生産拠点を持つ自動車… 続きはログインしてください。

残り:432文字/全文:627文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む