印刷 2021年09月27日デイリー版5面

平成海事30年史】(11)平成11(1999)年、松田琢磨・臼井潔人

 1、日本経済の動向 バブル崩壊から10年が経過した1999年の日本経済は、公的資金投入による金融安定化策や財政・金融政策を総動員した結果、ようやく景気低迷の最悪期を脱しつつあった。しかし、企業の空前のリストラ圧力の前に雇用情勢は厳しく、個人消費や民間設備投資は低迷を続けた。経済再生を目標に掲げた小渕恵三首相は、財政再建路線を棚上げし景気回復を最優先課題とした。99年7月には雇用対策や少… 続きはログインしてください。

残り:4021文字/全文:4216文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む