印刷 2021年09月24日デイリー版1面

邦船大手3社・NKなど、海運 2050年脱炭素化を。150社超で共同提言

 日本郵船や商船三井、川崎汽船、日本海事協会(NK)などは海運の脱炭素化実現に向けた企業連合「ゲッティング・ツー・ゼロ・コーリション」(GTZ)による各国政府への行動喚起提言「コール・ツー・アクション・フォー・シッピング・デカーボナイゼーション」に賛同した。海運、造船、資源エネルギー、金融などの150社以上とともに、11月に各国政府に向け「2050年までの国際海運の脱炭素化へのコミット」や「政策を… 続きはログインしてください。

残り:526文字/全文:722文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む