印刷 2021年09月21日デイリー版2面

国内船主の今】(281)PO行使、SLB退潮。新造船鋼材供給、リスクくすぶる

 「PO(パーチェス・オプション=本船の購入選択権)を行使する海外オペレーター(運航船社)が増えている」 13日午後、東京・銀座の喫茶店。海運ブローカーが切り出した。■欧州銀が船回帰 その対象は、海外オペが自社船を日本船主に売却後、チャーター・バック(再用船)しているセールス&リースバック(SLB)案件だ。海運市況が大底だった2016年以降に急増したSLB。このうち、3―5年前… 続きはログインしてください。

残り:2030文字/全文:2212文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む