印刷 2021年09月21日デイリー版1面

ドライ市況、スーパーサイクル続くか。環境対応船の新造発注停滞、船腹需給 逼迫予測

 鉄鉱石や穀物などを運ぶドライバルク船の用船市況が、高水準で推移するスーパーサイクルが続くとの見方が強まっているようだ。環境規制のさらなる強化も予想される中で、船主がバルカーへの投資に慎重な姿勢を崩していないため、船舶の供給が増えず需給が逼迫(ひっぱく)した状態が継続するとみられるためだ。ドライ船社にとっては経営基盤を固める好機となる半面、ドライ貨物の荷主は輸送コストの上昇が懸念材料になる。… 続きはログインしてください。

残り:867文字/全文:1062文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む