印刷 2021年09月16日デイリー版2面

台湾ハイティエン、大型ケーブル敷設船を整備。台湾初、23年末竣工

 台湾造船大手の台湾国際造船(CSBC)と欧州海洋土木大手DEMEの合弁会社、台船環海風電工程(CDWE)の曽国正会長が会長を兼務する海洋関連事業会社ハイティエン・オフショア・エンジニアリングは、台湾初となる洋上風力発電所向け大型ケーブル敷設船(CLV)の新造整備を決めたようだ。複数の海外紙が報じた。2023年末までに建造し、24年に最初のプロジェクトに投入される。CDWEは昨年6月、台湾で… 続きはログインしてください。

残り:166文字/全文:328文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む