印刷 2021年09月16日デイリー版2面

日本財団、内航ゼロエミ船開発、助成制度を新設。17日にオンライン説明会

 日本財団は2021年度、内航海運でのゼロエミッション船の開発を促すため、実証実験を目的とした技術開発助成制度を新設した。水素直接燃焼エンジンを利用したゼロエミ船の研究開発などに必要な経費の80%を支援する。17日午後には、申請説明会をオンライン形式で開催する。助成対象は、水素直接燃焼エンジン開発およびその搭載船による実証▽水素燃料を動力とする洋上風車作業船の実証▽水素燃料を動力とする自動化… 続きはログインしてください。

残り:412文字/全文:609文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む