印刷 2021年09月16日デイリー版1面

新型コロナ】中国沖、水先人確保難で滞船。水際対策強化。入出港 遅れ

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で、中国政府が水先人に対する隔離措置を強化しており、中国沖での滞船につながっている。中国では水先業務を終えた水先人に対する隔離が徹底され始め、各地で水先人の手配が難航。邦船社運航船の中でも水先人がつかまらず、入出港に遅れが生じるケースが散見される。邦船社の関係者は「当社運航船の入港時に水先人が確保できず、約2日間、中国沖で待機せざるを得ない状況になった」と語る… 続きはログインしてください。

残り:686文字/全文:886文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む