印刷 2021年09月16日デイリー版1面

日本郵船、BPと脱炭素で提携。ゼロエミ燃料を追求

 日本郵船は15日、英エネルギー大手BPと脱炭素を推進するための戦略的パートナーシップに関する覚書を締結したと発表した。従来の舶用燃料からLNG(液化天然ガス)やバイオ燃料、メタノールなどの代替燃料への移行を協力して促進。アンモニアや水素などの将来的なゼロエミッション舶用燃料の開発にも取り組む。日本郵船とBPは戦略的パートナーシップを通じ、海運業界だけでなく幅広い事業分野のゼロエミッション化… 続きはログインしてください。

残り:559文字/全文:754文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む