印刷 2021年09月16日デイリー版1面

インタビュー 水素エンジンの可能性】CMBグループCEO アレクサンダー・サベリス氏。中小型船の脱炭素に貢献

 ベルギー海運大手CMBグループが水素燃料エンジンによる船舶の脱炭素化に取り組んでいる。この7月には常石グループのツネイシクラフト&ファシリティーズ(ツネイシC&F、本社・広島県)で水素混焼エンジン搭載の小型フェリー「ハイドロびんご」が就航した。アレクサンダー・サベリスCEO(最高経営責任者)に水素燃料エンジンの可能性や日本での展開について書面でインタビューした。(柏井あづみ) ――CMBは船… 続きはログインしてください。

残り:1973文字/全文:2165文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む